不倫パートナー探しにおすすめのアプリ13選!落としやすい女性やバレない方法も解説

「結婚しているけど、他の女性とも関わりを持ってみたい!」
「でも、バレるのが怖いから中々行動に移せない…」と悩んでいる方へ。

たしかに、不倫がバレてしまうと離婚問題に繋がるだけでなく、慰謝料を請求される可能性もあるので、リスクを恐れて最初の一歩を踏み出せない方も少なくないでしょう。

そのような悩みを持っている方に向けて、本記事では不倫パートナーを見つけたい方におすすめの出会い系アプリを13選紹介します!

さらに、不倫パートナーを求めている女性の特徴や、バレない方法などについても解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、理想の不倫パートナーを見つけてください。

目次

不倫パートナーを作る3つのメリット

不倫パートナーを作ると、以下のようなメリットがあります。

  • 家庭内の悩みを相談できる
  • 自分を磨くきっかけになる
  • 若い頃のようなドキドキ感を味わえる

退屈した毎日から脱却できるので、それぞれどのようなメリットがあるか見ていきましょう。

家庭内の悩みを相談できる

不倫パートナーを作ると、家庭内での悩みを相談できるメリットがあります。

同性の友人に相談するのもいいですが、不倫パートナーであれば男だけでは分からない視点でアドバイスを貰えます。

さらに、相手も既婚者であれば夫婦関係の悩みだけでなく、子育てや両親の問題についても意見交換が可能。

そのため、配偶者の気持ちを理解できるきっかけを作れ、今までよりも円満な夫婦生活を送れるでしょう。

自分を磨くきっかけになる

不倫パートナーを持つメリットの一つに、自分を磨くきっかけを作れる部分も挙げられます。

結婚生活が長くなると、配偶者から異性として扱われなくなるため、外見に気を遣わなくなってしまいます。

そのうえ、女の子にモテようとする機会が無いので、中身もおじさん化してしまう一方です。

しかし、不倫パートナーができることで「好きな人に良いように見られたい」と思えるため、昔の自分を思い出せるようになるのです。

その結果、独身時代のように若々しい自分を作れるきっかけとなります。

若い頃のようなドキドキ感を味わえる

若い頃のようなドキドキ感を味わえるのも、不倫パートナーを作るメリットの一つです。

結婚生活が長くなると、代り映えない毎日を送ることになるので、日常に刺激が無くなってしまいます。

しかし、不倫パートナーを作って妻以外の女性と関わることで、若い頃のようなドキドキ感を取り戻せるのです。

不倫パートナーを作る4つの方法

不倫パートナーは、以下のような方法で作れます。

  • 習い事・サークル活動
  • 子どもの行事
  • 職場の同僚
  • 出会い系アプリ

それぞれ違った特徴があるので、順に詳しく見ていきましょう。

習い事・サークル活動

不倫パートナーを作る方法の一つに、習い事・サークル活動が挙げられます。

習い事やサークル活動は、共通して好きなことに打ち込める場所なので、活動を通じて自然と仲良くなれやすいです。

さらに、近場でなければ共通の知り合いと会う可能性が低く、身バレしづらいのもメリット。

しかし、誰にでも手当たり次第に声を掛けていると「この人そういう目的で来ているのかな…?」と思われてしまいます。

そうなると不倫パートナーを作るどころか、サークルにも居づらくなってしまうため、ガツガツ攻めすぎないように注意が必要です。

子どもの行事

もし自分に子どもがいる方は、子供の行事で不倫パートナーを探すのも一つの方法です。

学校行事で役員になったり、野球やサッカーなどの習い事でコーチになったりすれば、他の子のママと連絡を取る必要が出てきます。

自然な流れで連絡先を交換できる上、相談を口実に会うことも容易であるため、必然的に仲良くなれやすいのです。

しかし、子供を通じて不倫関係になると、その噂は思いの外すぐに広まってしまいます。

子供を通じて仲良くなったママとの不倫関係が知れ渡ると、最悪の場合子供を転校させないといけなくなるかもしれないので、絶対周囲にバレないようにしないといけません。

そうならないためには、どれだけ信頼できそうな人であっても、誰にも話さないようにしましょう。

職場の同僚

職場にもセフレにできるチャンスはあります。

職場の同僚なら、元々知っている仲なので、不倫関係を築くのにそこまで苦労することはありません。

さらに、仕事が終わってからお茶をしたり、食事をしたりしていてもおかしくはないので、自然な流れで不倫しやすいです。

ただし、同僚と不倫関係である事実が周囲に知られてしまうと、お互い居心地が悪くなってしまいます。

「この人になら言っても大丈夫だろう」と思っていても、噂というのはすぐ広まってしまうので、誰にも言わないようにしましょう。

出会い系アプリ

出会い系アプリは、不倫パートナーを見つけるのに一番おすすめの方法です。

ほとんどのアプリでは、相手を探す際に年齢・地域などの条件を指定できるので、似たような価値観を持っている女性とマッチングできます。

「でも独身でなければ使えないのでは?」と考えている方もいると思いますが、ここ数年でセカンドパートナーを作ろうとしている男女が増加しているので、既婚者でも登録可能なアプリも増えつつあります。

そのため、不倫目的で利用している女性が存在するアプリも多いのです。

ポイントを購入するときにしか料金が掛からない仕様となっているので、特典やログインボーナスなどを上手く使えば、ほとんど課金せずに済みます。

不倫パートナー探しにおすすめの出会い系アプリ13選

ここからは、不倫パートナーを探している人におすすめの出会い系アプリを13選紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. Jメール
  4. PCMAX
  5. イククル
  6. 華の会
  7. マリーゴー
  8. アフタヌーン
  9. ヒールメイト
  10. YYC
  11. デジカフェ
  12. メルパラ
  13. ASOBO

無料特典があるアプリも複数あるので一つずつチェックしましょう!

1位:ワクワクメール

ワクワクメールの画像

運営開始年 2001年
会員数 1,100万人
男性会員の年齢層 30~50代
女性会員の年齢層 18~30代
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 最大120pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:96090001000
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールを利用している女性の年齢層は20〜30代が中心と、比較的若めの年齢層が多い特徴があります。

20歳前後の女子大生も利用しているため「若い女の子と不倫したい」といった方に向いているアプリです。

そんなワクワクメールには、本人確認システムの一環として「セルフィー認証」という機能が導入されています。

セルフィー認証機能を使えば、悪徳業者と素人ユーザーを簡単に見分けられるので、金銭の要求をはじめとした被害に遭う可能性は減らせるでしょう。

\1,200円分の無料ポイントがもらえる!/

ワクワクメールを無料でお試し・18禁

ワクワクメールの口コミ

2位:ハッピーメール

ハッピーメールの画像

運営開始年 2000年
会員数 3,000万人以上
男性会員の年齢層 20〜60代
女性会員の年齢層 20〜60代
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 120pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:90080003000
運営会社 株式会社アイベック

ハッピーメールには、出会い系業界ではトップクラスとなる3,000万人以上の会員が在籍しています。

ただ会員が多いだけでなく、モデル並みに可愛い・綺麗な女性も多数いるため「全然タイプの女の子と出会えなかった…」とはなりづらいです。

さらに、ハッピーメールでは登録を完了させるだけで、1,200円相当のポイントが付与されるメリットも。

こちらの特典を使えば24回分も無料でメッセージを送れるため、使い方次第では5,6人ほどマッチングが可能です。

\1,200円分の無料ポイントがもらえる!/

ハッピーメールを無料でお試し・18禁

ハッピーメールの口コミ

3位:Jメール

Jメールの画像

運営開始年 2000年
会員数 1,000万人以上
男性会員の年齢層 20代後半〜30代後半
女性会員の年齢層 20代前半〜30代前半
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 最大100pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:90080006000
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

Jメールには、通常板とアダルト版の2種類の掲示板が用意されています。

その他掲示板には「イチャ×2しよ」「特別な趣味友」などのコーナーが用意されているので、不倫パートナー探しにはもってこいです。

また、Jメールはサービス開始から20年以上経っている実績もあります。

今までに多くの利用者から信頼され続けてきたと言えるので、初心者の方でも安心して楽しめます。

\1,000円分の無料ポイントがもらえる!/

Jメールを無料でお試し・18禁

Jメールの口コミ

4位:PCMAX

PCMAXの画像

運営開始年 2002年
会員数 2,000万人以上
男性会員の年齢層 20代後半〜30代後半
女性会員の年齢層 20代前半〜30代前半
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 ・40pt〜
・サービスタイム
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:30120128012
運営会社 株式会社マックス

PCMAXは、少しでも早く好みの相手を見つけたい人に向けて、今すぐ会える女性が分かる「いまヒマ機能」が実装されています。

こちらの機能を使えば、希望の日時で会える相手を効率良く探せるので、忙しい方でも手軽に利用できます。

また、PCMAXでは登録を完了させるだけで、最大600円分のポイントがプレゼントされる特典も。

さらには、ログインボーナスとして毎日10円分のポイントも貰えるので、使い方によってはそこまで課金する必要がありません。

\600円分の無料ポイントがもらえる!/

PCMAXを無料でお試し・18禁

PCMAXの口コミ

5位:イククル

イククルの画像

運営開始年 2000年
会員数 1,500万人
男性会員の年齢層 20〜40代
女性会員の年齢層 20〜40代
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 最大80pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:63080004000
運営会社 プロスゲイト株式会社

イククルのプロフィール検索では、地域・年齢などの基本情報だけでなく、他にも指定可能な条件が25項目も実装されています。

指定できる条件がこれだけあるため、少しでも理想の女性とマッチングできる可能性が高いです。

そんなイククルには、好きなキーワードを入力できる「フリーワード検索機能」が搭載されています。

「寂しい」「遊びたい」などというように、不倫パートナーを見つけやすそうなキーワードを使うと、理想の相手とのマッチング率を高められます。

\1,000円分の無料ポイントがもらえる!/

イククルを無料でお試し

イククルの口コミ

6位:華の会

運営開始年 2011年
会員数 非公開
男性会員の年齢層 30代〜50代
女性会員の年齢層 30代〜50代
男性料金 基本料無料
女性料金 完全無料
登録特典 1,000円分のポイント
異性紹介
事業届出
受理番号:101-2023-489-5
運営会社 インターワークス株式会社

華の会メールは「恋人募集」「友達募集」「内緒の話」と3種類の掲示板が用意されています。

いずれの掲示板でも不倫相手は見つけやすいので、3つの掲示板を全て同時に活用するのがおすすめです。

そんな華の会ではオペレーターが常設されており、登録手続きや操作に迷ってしまっても、丁寧にサポートしてもらえます。

こちらのオペレーターは24時間365日体制で稼働しているため、サクラ・美人局などの不正ユーザーとマッチングしてしまう可能性は低いです。

\1,000円分の無料ポイントがもらえる!/

華の会メールを無料でお試し

華の会の口コミ

今まではこういうマッチングアプリで相性の良い相手と出会えたことがなかったので、あまり積極的にはやってこなかったんですが、ここで出会う人は軒並み会話が合って趣味の話もできるので相性がいいのかなって思ってます。それに40代でも良い出会いができるっていうのは普通にありがたいですね。

引用:APPLION

7位:マリーゴー

マリーゴーの画像

運営開始年 2023年
会員数 約1万人
男性会員の年齢層 30~50代
女性会員の年齢層 30~40代
男性料金 1ヶ月プラン:4,980円
3ヶ月プラン:11,940円
6ヶ月プラン:17,880円
12ヶ月プラン:23,760円
女性料金 基本料無料
登録特典
異性紹介
事業届出
本所24-012260
運営会社 合同会社おなかのなか

男性だけでなく、女性側も「セカンドパートナーが欲しい」と思っている可能性が高いので、不倫パートナーを作るにはもってこいのアプリです。

さらに、マリーゴーは一般的なマッチングアプリと違ってアプリ版が無く、ブラウザ版のみリリースされています。

スマホのホーム画面にアプリのアイコンを置く必要が無いため、パートナーにアプリを利用している事実がバレてしまうリスクは低いです。

マリーゴーを無料でお試し

マリーゴーの口コミ

8位:アフタヌーン

アフターヌーンの画像

運営開始年 2020年
会員数 約4万人
男性会員の年齢層 30~50代
女性会員の年齢層 30~50代
男性料金 1ヶ月プラン:9,800円
3ヶ月プラン:23,400円
6ヶ月プラン:34,800円
12ヶ月プラン:45,600円
女性料金 1ヶ月プラン:1,980円
3ヶ月プラン:2,940円
6ヶ月プラン:4,080円
12ヶ月プラン:4,560円
登録特典
異性紹介
事業届出
3019-0063-000
運営会社 株式会社アフターヌーン

さらに、サービス開始から今までに20万組以上もマッチングに成功しているため、利用していて「全然出会えない…」とはなりづらいです。

そんなアフタヌーンでは、身バレ防止の一つとして登録名をニックネームで登録できるようになっています。

変更は何度でも可能なので「バレそうかも…」と思ったら、定期的に名前を変えることをおすすめします。

アフタヌーンを無料でお試し

アフタヌーンの口コミ

9位:ヒールメイト

ヒールメイトの画像

運営開始年 2022年
会員数 10万人以上
男性会員の年齢層 40代中心
女性会員の年齢層 40代中心
男性料金 1ヶ月プラン:9,800円
3ヶ月プラン:23,400円
6ヶ月プラン:34,800円
12ヶ月プラン:45,600円
女性料金 基本料無料
登録特典
異性紹介
事業届出
30220008-000
運営会社 レゾンデートル株式会社

独身の女性が存在しないため、同じように夫婦生活で悩んでいる女性も多く、悩みを相談できる相手と出会いやすいです。

また、ヒールメイトの利用者は男性・女性ともに、同じくらいの登録率となっています。

他のアプリなら女性は2割ほどしか利用していない場合が多いですが、ヒールメイトはほぼ同数なので、一人の女性を取り合いになる可能性は低いと言えます。

ヒールメイトを無料でお試し

ヒールメイトの口コミ

10位:YYC

YYCの画像

運営開始年 2000年
会員数 1,600万人以上
男性会員の年齢層 20~30代
女性会員の年齢層 20代
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 最大500pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
認定番号:30120005033
運営会社 株式会社Diverse

YYCの会員数は約2,000万人と、出会い系業界の中でもトップクラスの規模を誇っているアプリです。

さらに、サービス開始から10年以上経っているにもかかわらず、今でも毎日4,000人以上の会員が増え続けています。

また、YYCには同じ趣味を持った人が集まる「コミュニティ機能」も実装されています。

コミュニティはいくつでも参加できるので、少しでも多くのグループに加入して好みの女性と出会える可能性を高めていきましょう。

\350円分の無料ポイントがもらえる!/

YYCを無料でお試し

YYCの口コミ

11位:デジカフェ

デジカフェの画像

運営開始年 2000年
会員数 10万人以上
男性会員の年齢層 20〜40代
女性会員の年齢層 20〜30代
男性料金 基本料無料
女性料金 基本料無料
登録特典 150pt
※1pt=12円
異性紹介
事業届出
認定番号:30090216007
運営会社 株式会社NORG

デジカフェは、日記を使って異性との交流を促している出会い系サイトです。

閲覧・投稿に関係なく、誰でも無料で利用できるため、出会い系アプリを使い慣れていない方でも安心です。

さらに、通常の日記に加えて「ウラデジ」というアダルト版の日記機能も搭載されています。

どのようなプレイが好きなのかを把握できるので、肉体関係を結ぼうと考えている方におすすめのアプリと言えます。

\1,200円分の無料ポイントがもらえる!/

デジカフェを無料でお試し

デジカフェの口コミ

12位:メルパラ

メルパラ

運営開始年 1999年
会員数 150万人以上
男性会員の年齢層 20〜40代
女性会員の年齢層 20〜40代
男性料金 ・メッセージ送信:6pt / 通
・掲示板投稿:5pt / 回
・掲示板閲覧:1〜2pt / 回
女性料金 基本料無料
登録特典 100pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
第90080006000号
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

メルパラは運営開始が1999年と、出会い系業界の中ではかなり古参のアプリです。

これだけの運営実績があるため、今までに多くの利用者から信頼され続けてきた上、高い満足度を誇ってきたと言えます。

そんなメルパラでは、マッチングが完了していない段階でも、メッセージのやり取りを開始できる仕様となっています。

無駄なやり取りを省けるため、少しでも早く不倫パートナーを作りたい方にとっては、メルパラは使いやすいアプリです。

\1,000円分の無料ポイントがもらえる!/

メルパラを無料でお試し

メルパラの口コミ

13位:ASOBO

ASOBO

運営開始年 2001年
会員数 700万人以上
男性会員の年齢層 20〜40代
女性会員の年齢層 20〜40代
男性料金 ・掲示板閲覧:1pt
・ねらい目検索のメール送信:3pt
・メール送信:5pt
女性料金 基本料無料
登録特典 150pt
※1pt=10円
異性紹介
事業届出
30080037006
運営会社 株式会社ユアネット

ASOBOには恋愛・婚活目的の女性よりも、気軽な出会いを求めている女性が多い特徴があります。

「とりあえず会ってみたい」と考えている女性も多数存在しているため、手っ取り早く不倫の関係も作れやすいです。

また、ASOBOに登録している女性は、30代が中心となっています。

そのため、女子大生のような若い女の子ではなく、落ち着いた雰囲気の熟女と不倫したい方に向いているアプリです。

\1,500円分の無料ポイントがもらえる!/

ASOBOを無料でお試し

ASOBOの口コミ

不倫パートナーにしやすい女性の特徴

不倫関係を作りやすい女性の特徴は以下の通りです。

  • 旦那の愚痴が多い人妻
  • 男性との出会いが無い女性
  • 恋愛経験の少ない女の子
  • 押しに弱い女性

タイプの女性とマッチングするためにも、狙うべき女性の特徴を把握しておきましょう。

旦那の愚痴が多い人妻

旦那に対する愚痴・文句が多い人妻は、不倫パートナーにしやすいです。

このような女性は、旦那に対するストレスが溜まっていく一方で、誰にも悩みを打ち明けられずに1人で抱えている可能性が高いです。

そのため、話をしっかり聞いてあげたり慰めてあげたりすると、こちらに対して心を開いてくれやすくなります。

その結果、セフレ関係に発展させられる可能性も高められるのです。

「それは大変だね。本当に頑張っているんだね!」というように、シンプルな言葉でも効果はあるので「僕は君の味方だよ」と理解を示してあげましょう。

男性との出会いが無い女性

看護師・保育士など、男性との出会いが無い職業の女性も、不倫パートナーにしやすい特徴があります。

このような女性は、常に男性に対して飢えを抱えている可能性が高いです。

さらに、仕事柄ストレスが溜まりやすいことで、欲求を発散したいと考えているのも不倫パートナーにしやすい理由の一つ。

そこで、できるだけ愚痴を聞いてあげると「この人は私のことを分かってくれる!」と思わせられて、好印象を与えやすくなります。

恋愛経験の少ない女の子

今までに恋愛経験がほとんど無い女の子も、不倫パートナーにしやすい特徴があります。

恋愛経験の少ない女の子は、どのように駆け引きすればいいか分かっていない可能性が高いです。

そのため、ドラマや映画に出てくるような恋愛に憧れている傾向にあります。

なかには「昼顔」のような、ドロドロの不倫関係にも興味を持っている女性も。

このような女の子には、デートで夜景を見せてあげたり、夜の公園でキスをしてあげるなど、ロマンチックな恋を意識させてあげるのがおすすめです。

押しに弱い女性

不倫パートナーにしやすい女性の特徴の一つとして、押しに弱い女性も挙げられます。

押しに弱い女性は、自分の嫌なことでも何か頼まれると、受け入れてしまいやすいためです。

好きな男からの頼みなら「嫌われたくない…」と考えるので、尚更不倫関係を受け入れてくれやすいです。

そのため、不倫がいけない行為であると分かっていても、流されてしまう傾向にあります。

このような女性には「もっと一緒にいたい」というように、好意があることが伝わる言葉を掛けると、効果があります。

ただし、本気にさせ過ぎると「奥さんと離婚して!」というように、トラブルに繋がるかもしれないので注意が必要です。

絶対に不倫パートナーに選んではいけない女性

不倫パートナーを作る際は、以下のような女性を狙うべきではありません。

  • メンヘラ気質で口が軽い女性
  • 毎週末デートをせがんでくる女性
  • 不倫をポジティブに考えている女性

トラブルに繋がらないようにするためにも、しっかり見ていきましょう。

メンヘラ気質で口が軽い女性

メンヘラ気質のある女性は、不倫パートナーに選ばないようにしましょう。

メンヘラ女子は、他の女性に比べてふとしたことで、情緒が不安定になりやすいため、普通の女性よりもこまめに相手にしてあげる必要があります。

しかし、不倫パートナーを大事にしすぎると、本当の妻との関係が崩れてしまうかもしれません。

不倫パートナーとの付き合いは、適切な距離を作ることが重要なので、メンヘラ女子は不倫パートナーに選ぶべきではないのです。

毎週末デートをせがんでくる女性

毎週のようにデートをせがんでくるような女性も、不倫パートナーとして関わるべきではありません。

不倫パートナーを優先して家族サービスを怠ってしまうと、妻(家族)に勘づかれてしまう可能性が出てきます。

また、自分自身も不倫パートナーとずっと会っていると、疲れてしまって楽しめなくなります。

そうならないためには「会うのは月に1度まで」というように、会う頻度をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

不倫をポジティブに考えている女性

不倫をポジティブに捉えている女性も、不倫パートナーに選ぶべきではありません。

「ポジティブに考えている方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、このような女性は不倫を割り切りで考えている可能性があります。

つまり「不倫してあげるけど、その分お金は貰うよ?」と考えているということです。

もちろん全員がそうではないですが、望んでいるような不倫ができる確率は低いため、関わらないようにしましょう。

不倫パートナーを作る3つのリスク

不倫パートナーを作るとメリットがある反面、いくつかのデメリットもあります。

  • 慰謝料を請求されるかもしれない
  • 周囲の人間関係が壊れるかもしれない
  • 職場に居づらくなる可能性もある

リスクを把握して、どのような部分に気を付けるべきなのかを知っておきましょう。

慰謝料を請求されるかもしれない

不倫パートナーを作ると、慰謝料を請求されるかもしれない点には注意しておきましょう。

不倫行為は民法上の「不当行為」に当たる可能性があり、慰謝料という形で責任を問われるかもしれません。

さらに、相手女性も既婚者であった場合は、その配偶者からも慰謝料を請求される可能性も。

数百万円単位で請求されることも珍しくないため、バレないように注意しておきましょう。

周囲の人間関係が壊れるかもしれない

不倫パートナーを作るリスクの一つに、周囲の人間関係が崩壊してしまうかもしれない部分が挙げられます。

不倫した事実を周囲に知られてしまうと「あいつは人付き合いがだらしない」と思われてしまうため、自分の周りから人が離れてしまう可能性があります。

たとえ肉体関係が無かったとしても、世間からすると配偶者に対する裏切りと感じ取られてしまう場合も。

今まで良い関係を築いていた人でも、不倫が原因で自分から離れてしまうかもしれない点には、気を付けておきましょう。

職場に居づらくなる可能性もある

不倫がバレてしまうと、職場に居づらくなるかもしれない部分も、不倫パートナーを作るリスクの一つです。

不倫した事実が職場の同僚に知られると、噂が広まって職場に居づらくなってしまいます。

さらに、会社によっては会社の規則や倫理に反したことで、処分を受ける場合もあります。

最悪の場合は、解雇されてしまう可能性も。

噂というのは思っている以上にすぐ広まるため、職場の同僚と不倫するなら、絶対誰にも言わないようにしましょう。

不倫パートナーとの関係をバレないようにする方法

不倫パートナーとの関係をバレないようにするには、以下のポイントを意識すべきです。

  • 頻繁に会いすぎない
  • 他人に不倫している事実を話さない
  • お互いの生活圏内で会わない
  • LINEの通知をOFFにしておく
  • 支払方法は現金にする

不倫がバレてしまうと、当然様々なリスクがあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

頻繁に会いすぎない

不倫がバレないようにするには、頻繁に会いすぎないようにしましょう。

毎週のように週末に不倫パートナーと会っていると、本妻からすれば「いつもどこに行っているのだろう?」と思ってしまいます。

そうなると、勘の良い妻であれば「もしかして外で女と会ってるのでは?」と疑念を抱かれる可能性も。

女性の勘というのは、男性が思っているよりも鋭いので、ふとした事で不倫はバレてしまいます。

そうならないためにも、不倫パートナーと会うのは多くても月に3回ほどに留めておき、基本的には家庭を優先しましょう。

他人に不倫している事実を話さない

不倫パートナーがいる事実は、周囲に絶対話さないようにしましょう。

噂というのは、いくら口止めしていても思わぬところから漏れてしまうためです。

気を許している親友になら「こいつは大丈夫!」と思われるかもしれませんが、親密度が高い人の方が配偶者と距離感が近いので、情報が漏洩する可能性は高いです。

そもそも「俺不倫相手がいるんだ」と話しても、得をすることはほぼありません。

そのため、墓場まで不倫している秘密を持って行く覚悟で黙っておきましょう。

お互いの生活圏内で会わない

不倫パートナーとは、お互いの生活圏内で会わないようにすべきです。

お互いの家や職場の近所には、知り合いがいる可能性が高いので、誰に見られてしまうか分かりません。

そのため、もしこのような場所で配偶者以外の女性と会っている光景を目撃されると、その事実が広まってしまう可能性が出てきます。

このような事態を避けるためにも県外・市外など、お互いの生活路線から離れた場所で会うようにしましょう。

LINEの通知をOFFにしておく

自宅ではLINEの通知をOFFにしておくのも、不倫をバレないようにする方法の一つです。

不倫相手からの通知がスマートフォンに入ったのを家族に見られると、バレる確率が高まってしまいます。

追及されても「会社の人だよ」というように回避できる場合もありますが、内容によっては言い逃れできない可能性も。

このようなことを考えると、最初からLINEの通知を切っておくべきなのです。

ただし、いきなり通知を切ったり、パスワードを掛けたりすると怪しまれるかもしれないので、タイミングを見計らって設定を変更するようにしましょう。

支払方法は現金にする

不倫パートナーとのデート代は、極力現金払いにしておきましょう。

カードやQR決済では、支払記録が残ってしまうため、明細表から「誰とこんな場所に行ったの?」と不倫を疑われる可能性があります。

一方、現金支払いなら証拠が残らないため、不倫がバレてしまう可能性を減らせます。

そのうえで、財布の中をチェックする女性は少なくないので、帰宅前に捨てるか最初からレシートは貰わないようにして、証拠を隠滅しておきましょう。

まとめ:不倫パートナーを作ると独身時代のドキドキ感を味わえる!

本記事では不倫パートナーを作る方法や、狙うべき女性の特徴などについて解説してきました。

不倫パートナーを作ると、家庭内の悩みを相談できたり、自分を磨くきっかけになったりするので、退屈な日常生活から脱却できます。

しかし、周囲に不倫している事実がバレてしまうと、人間関係が崩壊してしまうかもしれないリスクがある点には注意しておきましょう。

ぜひ、今回解説した内容を参考に、理想の不倫パートナーを作ってください!